会話のマナー

admin post on 4月 30th, 2013
Posted in 異業種交流会について

異業種交流会やパーティーなど、今までにない人脈を作るチャンスの場ですが
初対面の社会人が多く集まる場で、せっかくのチャンスを逃がさないように
社会人としてのマナーは押さえておきたいものです。

特に仕事で知りあった人や、仕事関係者とかかわりを持った交流会やパーティーなどでは
普段ならめったに合う事の出来ない他社の上役と出会うチャンスもあるかもしれません、
初対面や年上の人と話すのですから、上下関係をきちんとわきまえおく必要があります。
パーティーであった場合でもハメを外さないように気を付けなくてはいけません。

 

相手の職業を聞く場合はっきりと「どんなお仕事をなさっているのですか?」と聞くよりも
「どのような関係のお仕事ですか?」と少しぼかした言い方で聞いてみる方良いでしょう
ひょっとしたら相手は初対面でいきなりでは、はっきりと答えたくないと思っているかもしれません。
趣味などの交流会の場合仕事を持ち込みたくない人もいるでしょう
そんな場合でも、どんな関係とぼかすだけで、「○○関係」と気軽に答える事が出来ます。
親しくなりたいからと言って、相手が話したがらない内容をあれこれと聞くのは失礼な事です。

 

会話を上手く続かせるには、相手の話を聞く事が基本です。
まずは自分の事を軽く話し、相手が身構える事の無いような内容の質問をします
例えば「休日は何をなさっているんですか?」など聞いてみると
相手の趣味や、最近気になっている事が聞けるかも知れません。
趣味や興味のある物ならば共通で話せる話題を見つけやすくなります。
相手が興味を持っている事を引き出し、その中から共通の趣味や話題を見つけ
会話を弾ませて行く事で、相手に良い印象を持ってもらえるチャンスを作りましょう

参加する前には「お会いできて光栄です」「お名前はかねがね存じ上げておりました」など
目上の人の対する敬語の使い方が間違っていないか再確認しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>