自分を印象付けるには

admin post on 4月 22nd, 2013
Posted in 異業種交流会について

挨拶をして自己紹介をし、名交換をする。
会場では多くの人と名刺交換のやり取りをしています
何度も繰り返される一連の流れだけでは
相手に自分を印象付ける事は非常に難しい事です。
特に有名になればなるほど多くの人を相手にしていますから
そう簡単には覚えてもらえないでしょう。
しかし、相手の印象に残るような会話をすればその確率は高くなります。

誰だって会話がはずめば楽しい気分になります
職種などが書かれた名刺を受け取ったら素早く
自分との共通点を探し出して話題にしてみましょう。
共通の話題で盛り上がれば良い印象が残り覚えてもらいやすくなります。

例えば出身地や出身校などが同じならそれだけで会話が弾みます
これは空間を共有する意識が働く為で、
この意識があると合相手に対する警戒心が薄れ、相手を受け入れようとします。
つまり、記憶にとどめておいてもらえる事になります。

交流会によっては誰が参加するのかわかっているものもあります。
著名人が参加するとわかっていた場合は
徹底的にその人の最近の情報を集めておきます。
ブログがあれば必ず読んでおきましょう、趣味や好みを知る事が出来ますし、
行動を知っていれば「昨日は○○でお仕事でしたよね?」と聞くだけで
自分の事に興味を持っている人と認識させることが出来ます。

大勢の中で自分を好印象に印象付ける事が出来る人は
人と出会うチャンスを活かし、自分の有利になる人脈作りが出来る人です。
人の活躍する話を聞くのも勉強になる事ですが
せっかく交流会に参加するのですから
人脈を広げるチャンスを増やしていくための行動を起こしてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>